2011年02月10日

日雇い労働のおじさん達

先日、西成のカフェにて日雇い労働のおじさん達と飛田新地について話してる時、ふと思い出したと同時に罪悪感が溢れだしずっと謝らないといけないと思ってた事を隣に居た友人に謝った。彼女は心良く、寧ろ喜んで許してくれた。もっと早く言うべきだったと思った。

【ニュース】

日雇いから生活保護へ 変わる街の姿 大阪・釜ケ崎
日雇い労働者の街、大阪・釜ケ崎では3人に1人が受給者になった。「日銭1億」といわれた労働者の賃金が街を潤す光景は消え、代わってもたらされた「生活保護マネー」が、この街のかたちを変えつつある。 マンションや雑居ビルが立ち並ぶ釜ケ崎の一角 ...

リンク
リンク

【Q&A】

寮のおじさん達が規則を守りません。 年齢は25〜61までいます。
2009年12月18日 ... 寮のおじさん達が規則を守りません。 年齢は25〜61までいます。 食堂に作業靴で入るな と貼紙をしても、翌朝には土足の足跡。 ... 私の父親も儲からない土建屋を40年 もやってましたが(さすがに日雇い労働者などは雇ってません)、 ...

カマン!メディアセンター
おじさんブログたのしみにしているし、見たいから と駆けつけてくれ. 遅いのにおっちゃんPCの調子を見てくださって .... 仕事にあぶれて酒に飲まれる日々や、 それでも前向きに生きようとする姿をつづる歌詞を、日雇い労働を経験した人たちが歌謡曲調の ...

【関連動画】

日雇い派遣労働者の深刻な貧困@


【関連商品】
今日から日雇い労働者になった [単行本] / 増田 明利 (著); 彩図社 (刊)
東京都日雇労働者生活実態調査結果報告書 (1962年) (労働調査資料〈第57〉) [−] /...
【関連する記事】
posted by nitari89 at 16:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックの「意志」受け取りました。

今、2011年。
実に危うい橋を、みんな渡っています。

いつ、誰が日雇い労働者になるのか?
それは、単なるめぐり合わせで、その人の人格・人となりとは別に発生してしまう、イレギュラーな「事故」。

気持ちは、自分も同じと想いたいです。

「がんばれ、オレ」。

一言の中に含まれた重さを感じました。
陰ながら応援します。
Posted by かたちんば at 2011年02月11日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。